ブログ

資格取得コースのご紹介

当協会のブログでは、硬筆書写技能検定試験について、また、各級ごとに、試験内容や学習のポイントをお伝えしています。

今回のブログでは【資格取得コース】についてご案内させていただきます。

【資格取得コース】は、文部科学省後援「硬筆書写技能検定」の資格取得を目指して学習できるコースです。

〇「硬筆書写技能検定」について

「硬筆書写技能検定」は文部科学省が後援する、国で唯一の権威ある書写技能検定です。

一般社団法人 日本書写技能検定協会主催のもと、硬筆の技能と知識を審査し証明する検定試験で、年3回行われています。

合格されますと、公的資格として、履歴書の「資格欄」に〈文部科学省後援書写技能検定〇級合格〉と記載できます。

また、1級に合格すると書写の指導もできます。

〇テキストについて

(株)日本習字普及協会が発行する、「硬筆書写技能検定 合格のポイント」や、一般社団法人 日本書写技能検定協会が発行する、参考書や、練習問題などを使用して学習していきます。

〇資格取得コースのメリットについて

このコースでは目的が明確です。

目標とする級の合格まで、検定試験の対策のみをご指導させていただきます。

級の難易度にもよりますが、受験までの1~3ヶ月程度の学習で終了となります。

受験対策の費用も、受験の為の学習を始めてから受験までの一定期間だけですので、無駄がありません。
そして、その受験対策費は各級ごとに当協会で定めています。

また、万一、受験して合格できなくても、最初の受験までの費用のみで、合格まで手厚くフォローし、追加の費用は必要ありません。

安心して目標とする級の合格、資格取得を目指して学習していただけることは、大きなメリットかと思います。

○他の学習コースとの併用について

【資格取得コース】の進め方、メリットなどお伝えしましたが、資格取得だけを目的に当協会にご入会されるケースは非常にまれです。

ほとんどの方が、すでに【スキルアップコース】など、何らかの学習を始めておられ、検定試験のことや資格が取得できることに関心をもたれ、資格取得へと意識を高め受験されておられます。

このコースのメリットとして、受験のための対策費用は、最初の受験までの一定期間(受験する級により違います)のみではありますが、実際、他の学習コースと併用されますと、通常の学習のお月謝に加え、検定試験の対策費用が一定期間プラスされているケースがほとんどであることは、お伝えさせていただきたいと思います。

◆スキルアップコースについて

〇まとめ  

公的資格として権威ある〈文部科学省後援 硬筆書写技能検定〉を取得することは、大変価値のあることだと思います。
合格を目指して学習することは、知識や技術を向上させるだけでなく、試験に向かって努力し、結果がでることで、自信につながると思います。

この【資格取得コース】では、〈合格〉まで、皆様に寄り添い、一緒に取り組んでまいります。

このブログで、皆様が公的資格を取得することに関心をお寄せいただけたら幸いです。